オンライン外国語教室Mitchでは

英会話・中国語・スペイン語のレッスン

マンツーマン(またはお客さま2人対私の三人)でご受講いただけます。

 

スマートフォンやiPod Touch、タブレットPC、コンピュータをお持ちであれば、

-どこにお住まいでも

-出張などでお出かけしてても

-外出が面倒な日でも

-大雨や大雪の日でも

-入院中でも

-子育て・ご家族の介護などで外出できなくても

 

御受講いただけます。

 

ご夫婦やカップル、お友達2人ご一緒で料金割り勘!!!

ご夫婦やカップル、お友達で一緒にレッスンを受講していただいた場合でも料金はなんと1人分!!!←実は今受講していただいている生徒さん達のほぼ半数がカップル&ご夫婦です。あとは中学生のお子さんと一緒に受講していただいて、学校の英語の復習&英会話の練習というママもいらっしゃいます。夫婦で、恋人同士、または親子で共通の趣味に語学なんていかがでしょうか?

 

 

-料金等に関する詳しい内容はこちらをクリック


 とりあえず今すぐお問い合わせ!


あいさつ:

みなさんは『語学ができることって特別な才能が必要』だとか、『子供のうちからでなければダメ』『最低00千時間は継続して練習が必要!』なんていうことを聞いたことはありませんか?

はじめまして。申し遅れましたが、講師のミッチです。当オンライン外国語教室に興味を持っていただきましてありがとうございます。

私は同世代、一般的なアラフォー世代の方同様、外国語と言えば、中学校の英語の授業で始めて英語という外国語に触れた人間の一人です。中学生の頃の夢はコメディアンか手品師になることだったので、今こうして外国語の講師をしている事など想像もつきませんでした。

しかし知人のお世話で高校卒業後、アメリカ留学が決まったんです。当時は留学が一種のブームにもなっていたので、私にとっては夢の留学実現でした。しかし、浮かれているのもつかの間、実際に留学して、すぐに甘くない現実が私を待っていたことに気づかされました。

当然ですが、アメリカに行けばほとんど全てが英語です。テレビもラジオも本も道路標識からお菓子の袋に書いてある文字も全て英語。留学して始めの1ヶ月は興奮の毎日でしたが、その後はストレスとホームシックのオンパレードでした。だって周りの人が言っていることもろくにわからないし、自分の言いたいことも表現できない。テレビを見ても何を言っているのか全くわからない状態でした。当時の私の英語レベルは、高校での成績は良かったかもしれません。学校の定期試験に出てくる様な内容であればそれなりに読み書きはできました。しかし会話はというと...それは悲惨なものでした。

そんなとき、ある英語訓練プログラムが私の全てを変えてくれたんです。私の通っていた大学はTESOL(外国語としての英語教育)という修士課程のプログラムが有名だったのですが、私の参加していた英語訓練プログラムはそのTESOLという修士課程で教壇をとっている教授や大学院生たちが行なっている付属プログラムだったのです。

その英語訓練プログラムでの英語の教え方は、普通に日本の中学・高校を出ている私にとって信じられないくらい画期的で効率的、かつとても面白かったんです。その時に『日本に帰ったら、こういう風に英語を教えたい!』『読み書き同様コミュニケーションができる外国語を教えたい!』と思う様になり、学士終了後、私に英語を教えてくれたTESOLという修士課程の門を叩くことに決めたんです。

外国語の習得は難しいかもしれません。でも効率的な方法で練習すれば、比較的早い時期からその言語でコミュニケーションが取れる様になれます。誰でも何歳からでも習得できるものなんです。

さあ、一緒に始めましょう!あなたの

『外国語で自分を自由に表現できる様になる』

という夢の実現のお手伝いをさせてください!

 

講師:高橋充輝

日本の高校を卒業後、単身でアメリカのインディアナ州にあるBall State Universityと言う大学に留学。学士号ドイツ語、修士号教育言語学の一分野TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)取得。

趣味は映画鑑賞、外国語学習、ウクレレの演奏、そしてオカリナ作りと演奏。

関連サイト